日別アーカイブ: 2016-11-2

ウィンタースポーツ

あなたがウィンタースポーツをはじめるとき、最初に意識するものは、スキーでしょうか。スノボーでしょうか。いずれにしても、それらは冬のスポーツの代表格的存在です。

はじめてという人たちは、スキーからはじめていいのか、スノボーなのかかなり迷うでしょう。スキーの魅力といえば、 ズバリスピードです。板が滑り出せばまるで風と一体になったような感じになることができます。華麗にターンを決めて、風を切る感じがきっと病みつきになるはずです。

スキーとスノボーの違いは、 スキーがスピードであるのに対して、スノボーは浮遊感としてとらえることができます。上達すればするほど、 凸凹のあるコースでジャンプの距離も伸びて、空中を飛んでいるかのような爽快感を体験することができます。

さて、はじめての体験というときスキー、スノボー、一体どちらからスタートすれば良いのでしょうか。はじめてというのなら、まずはスキーが良いのかもしれません。 一般的にはそう言われているようです。スキーもスノボーも基本、覚えるべきことは同じなのですが、基礎を覚えるためには、スキーからはじめた方が向いていると言われています。

まずはじめての人たちは、転んだとき、上手に尻もちをつく方法、雪道でのバランスの取り方、そして雪山に対しての心構えといったことを勉強していかなければなりません。バランスを取るという意味では、ストックのあるスキーの方が安心感があるのかもしれません。 しかし、本当のことを言えば、早く滑るようになりたいというのなら、スノボーからスタートすることがおすすめなのです。